「騙されていた!」その後の対策

もし騙されていた場合の今後の対策はどのようにするべきでしょうか?一般的には、

①交際を続ける環境造りを行う。

②決別し、損害賠償や慰謝料を請求する

③きっぱりと諦める

という選択肢があるかと思います。

もし、今後も交際を続けたいという場合にはこれからの展望状況や証拠を精査しどうしていくのかの方向性を決めるお手伝いもさせて頂きます。

②の損害賠償や、慰謝料を請求する場合に念の為に定義を知っておく必要があります。

損害賠償の定義

他人の行為によって不利益を被った者が生じたとき、その行為者から不利益を被った者に対して金銭などを交付させることにより事後的に不利益を除去すること、もしくはそのような民事上の法制度。行為者側からみると、金銭などの支払い義務を負う点で刑事上の罰金と類似するが、(1)金銭などの受領者が不利益を被った者であること、(2)行為に対する制裁ではなくいったん発生した不利益の除去が制度的目的であることで本質的に異なる。
(民法 不法行為に基づく損害賠償:709条以下)

慰謝料の定義

精神的損害の賠償。不法行為の他に債務不履行についても認められる。生命、身体、自由、名誉などの侵害に対する感情の慰謝が最も多い。
(民法710,711条)

尚、当社には専任弁護士が在籍しておりますので相談は無料、訴訟費用も低価格で実施できます。何でも相談してください。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0